給料を上げる方法

「過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる」

さあ、あなたも今日から自分を変えることに意識を向けていきましょう。

まずは、サラリーマンによくある悩み、「給料が上がらない」ことには、どう対処したらよいのでしょうか。

冷静に考えると、

・会社での自分の評価を上げる。
・会社の業績を上げる。

ということに尽きますよね。

自分の評価を上げるには、「自分の能力を上げて成果を出す」だけでは十分ではないでしょう。
例え成果を上げても、評価・査定するのは、上司であり人間です。
上司との人間関係が良くなかったりすると評価は上がりにくいでしょうし、上司も人間なので好き嫌いもあり、同じ成果だったら、もしくは成果に関係なく、好きな人を評価するでしょう。

つまり、上司に気に入ってもらえる自分になる、ということも給料を上げる条件と言えるのではないでしょうか。

もし、その上司のことをあなたが良く思ってなかったら?嫌いな人だったら?そういう上司を受け入れる、あるいは好きになる、という努力が必要です。

これってとっても大変ですよね。

さらに、上司に気に入ってもらい高評価をもらっても、会社の業績が悪ければ給料は上がっていきません。会社も無い袖は振れないんです。

あなたは、どれくらい会社の業績を上げることに本気で取り組んでいますか?業績が悪かったら給料はもらえない、くらいの覚悟で仕事に取り組んでいますか?

これまた、サラリーマンには難しい課題です。経営者目線で仕事をしなさい、とよく言われますが、経営者ではない雇われの労働者に、経営者と同じ想い、同じ覚悟で仕事をするというのは、非常に難しいと思います。立場が違うのですから。

それでも給料を上げたいのであれば、それくらいの意識で仕事をして、会社の業績を上げるために、真剣に取り組まなければならないでしょう。

そうなんです。給料を上げるというのは、自分の仕事の能力以外において、自分の信念だったり、覚悟だったりを変えていかないといけないんです。

私は、悩み相談を受ける時、いきなりこのような話は致しません。

いきなり言われてもクライアントさんが受け入れる気持ちになっていなければ、全く逆効果になってしまいます。理論、理屈では人は動きませんよね、いくらそれが正しいことだと思えても。

まずは、クライアントさんの悩みをしっかり聞いて受け入れる。そして、解決の方法を一緒に考え、クライアントさんが自らそうしたい、そうしなければいけない!と思って頂けることこそ、解決に繋がると思うのです。

 

IDEAL LIFE
幸せ心づくり伝導師 佐藤龍文