人生の理 6

ガードレールや壁にぶつかって方向転換をする = 「心を切り替える」

でも、心を切り替えるのはとても難しい。

 

どうしたら上手に心を切り替えることができるのでしょうか?

そのためには、まず心の仕組みを知っておく必要があります。

 

私たちの身体は、心が動かしています。

心がルンルンだと、身体は軽くなり身動きしやすいですが、心が重いと、腰が重く身動きが取りにくくなります。

例えば、焦っていると、汗が出たり、顔が赤くなったり、自律神経やホルモンなど、身体に影響が出ます。

心が身体を動かしますが、そのほとんどが、無意識で自動運転です。意識して動くのはたったの3%。

 

毎日、イライラしている人は、24時間365日、身体にどんな作用があるでしょう。

毎日、不安でいると、身体にどんな影響がでるでしょう。

病は気から。病気は、気=気持ちが引き起こします。

心が整っていれば、病気になることはありません。

 

では、その心をあなたはコントロールできますか?

嬉しいことがあったら、心は踊るでしょう。

でも、嫌な出来事があったら、しばらくその後も嫌な気分で居続けます。

起きる出来事にただただ左右されて、自分で自分の心をコントロールできずにいたら、自分の人生は出来事任せの人生です。

KOKO85_karaborutwint

心を動かすものが二つあります。

一つは、頭。もう一つは、魂さん。

頭は顕在意識、魂さんは潜在意識。

何故かは分からないけど、やりたいこと、行きたいところ、何かイヤなこと、やりたくないこと、魂さんの声です。

頭でいくら考えても理由が分からないことがあると思います。

 

とても腹立たしいことがあって、怒っていても、頭で「怒ったらダメ、怒ったらダメ」と抑えつけます。

腹が立つ自分と怒りを抑えつけようとする自分、二人の自分がいるわけです。

でも、あまりにも怒り心頭してしまったら、頭では抑えつけることができず、爆発してしまいます。

 

やりたいことがあっても、頭で「お金がないし・・・」「時間がないし・・・」「自分には能力がないし・・・」と諦めても、また時が経てば、その気持ちがむくむく出てきます。

嫌なことだけど、頭で「仕事だからやらなきゃ・・・」「夫婦だから仲良くしなきゃ・・・」と抑えこんで頑張っても、いつかやっぱりムリ!と続けられなくなってしまいます。

 

魂さんが、本当の自分。

短期的、一時的には頭で心をコントロールできても、本当の自分には勝てません。

顕在意識は3%、潜在意識は97%。頭で心をコントロールしようとしても無理なんです。


コメント