自分の目の前に立ちはだかる大河が、小川に変わる瞬間

私の友達が会社に退職の意思を伝えました。

随分、長いこと悩んだ末の結論。

勇気を持って一歩踏み出したことに、心から拍手を送りたいです。

 

 

お祝いランチ会をして、スッキリした友達の笑顔を見て、幸せを分けてもらいました!

仕事が自分に合ってない、こんな気持ちで仕事をするのは、会社やお客様に接するのは失礼だ。私よりもっとこの仕事が合う人なら、もっといい仕事ができるはず。

そんな思いがあったんです。

 

自分にとって大きな決断をするときに、勇気を持つことは、とても大変なこと。

とても大きな川が目の前に立ちはだかって、向こう岸には渡れないような気がします。

images

でも、勇気をもって一歩踏み出してみる。振り返ると簡単にまたげるくらい意外と小さな川だったように感じるもの。

そして、踏み出した人には、必ずご褒美があります。スッキリした気分、応援してくれる人、一緒に喜んでくれる人。そして、新しい自分の人生が切り開いていくという希望感。

 

この経験ができれば、自信となり、次、大きな決断をするとき、目の前の大河が、実は小さな川だと信じることができるようになるから、勇気を持って踏み出すことができるようになると思います。

 

友達が勇気を持つために、力になれたこと、私の歓びです。

私は、これからも「たくさんの人の最初の一歩、勇気を持って踏み出すお手伝いをしていきたい!」と改めて心から感じました。


コメント