お手軽才能発見法!

自分の才能とは、自分の好きなことや興味があることの先にあります。

好きなことや興味があることは、人それぞれ違いますね。

そう、自分と人との違いを認識することから才能は観えてきます。

 

私が、自分には、何もない、大した能力も、人に役に立つこともないと悲観的になっていたときに、実践した方法です。

大きな本屋さんに行きます。

655x350x126.jpg.pagespeed.ic.Wm7KzuBPaU

ふらふらと歩いて、自分が立ち止まるところ、本を手に取って見るところを見つけます。

私の場合、ビジネス書、心理系、カメラ、パソコンといったコーナーで立ち止まりました。

面白いことに、本屋さんにはいっぱい本が置いてありますが、全く興味が持てないコーナーがいっぱい(笑)

でも、そのコーナーがあるということは、そこに立ち寄る人がいるわけで、「あ~人それぞれ、興味を持つことが違うんだ」と当たり前のことに気付きました。

 

いつも、自分はいつも自分であり、毎日自分と付き合っているので、自分の良いところは、自分にとって当たり前になってしまいます。人から見たらスゴイことでも、気が付けなくなっているんです。

本屋さんで立ち止まったコーナーに関しては、振り返ってみると、以前から興味があり、知識を身に付けたり、経験をしてきたことだったりします。その勉強や経験を楽しんでできること、そこにあなたの才能が隠れています。だって、そこに興味が無い人は、勉強しても続かない、経験しても楽しめないわけです。

自分が楽しんで、喜んでできることが、他の人にとってみれば、自分にはできない、やれないから、それ欲しい、それやって欲しいと思うことになるわけです。

 

とはいっても、私よりできる人は世の中にいっぱいいるし・・・と思ってしまいませんか?

いえいえ、私よりできない人、知らない人の方が多いんです(笑)

どちらにフォーカスするかで、才能が伸ばせるかどうかが変わります!

そして、あなたの才能を求める人は、あなたよりできる人ではなく、あなたより知らない人、できない人なんです。


コメント