起業したいけど、なかなかできない理由

私の友達は、起業したいといつも話しています。今、勤めている会社もその業界を勉強するため、と割り切っています。

話を聴いていると、目線が経営者。

社長のこんなところがスゴイとか、逆に、自分だったらこうするな!という信念もあり、彼が社長になったら、とってもいい会社になるだろうなぁと想像させてくれます。

 

でも、いつも同じ話を繰り返していて、なかなか具体的に前に進んでいないんです。

どうしてか聴いてみると、会社を立ち上げるためにある資格が必要で、その資格を持っている人と組むか、自分でその資格を取るかで悩んでいます。

 

会社をつくってから自分で資格をとってもいいんですが、私には、彼がその資格を取る必要はないと感じます。本人もそう感じているようで、誰か自分と組んでくれる人がいないかなぁと思っています。

5d049c4d93e1c2e78ce2779e8ea82e08

 

なかなか、そういう人が現れないから、前に進めずに時間ばかりが過ぎていきます。

パートナーが現れたら、本気になれる!

ようですが、実は、逆で、

本気になったら、パートナーが現れる!

んですね。彼は、まだ本気ではないと思います。逆の立場になれば、分かると思いますが、本気が伝わってこないのに、「一緒にやらないか?」と誘われるのと、「本気だな、この人!」と感じる人から誘われるのと、どちらが、その気になるでしょうか。

 

とてもシンプルなことですが、私たちはよくこの「逆」をやっています。

自分の人生は自分が創造できます。誰かに創造してもらうのではないんです。

だから、まず、自分が、本気になることが先。その本気度合いで、起きる出来事が変わってきます。

 

なぜ、本気になれないのか?

 

頭で、あれこれと先を考えて「不安」になるからです。

 

自分にできるだろうか?

こんなことが起きたらうまくいかないかも。

失敗したら、惨めな人生になるなぁ。

 

頭で不安をつくる → 人や条件に頼ろうとする → なかなか本気になれない → 現実が変わらない

 

まずは、頭であれこれと考えて不安をつくりだすことを止める必要があります。

わざわざ、頭で不安をつくりだしているのです。

頭の使い道は、「どうしたら、うまくいくか?」しか考えてはいけません。

 

先にすべきは、心を創ること。本気になること。

 

そのために必要なのは、自分の思考回路を変えるだけでいいんです。お金も人も条件もいらないですよね!