わざと負けてみる

人には『魂年齢』があります。

あなたの周りに、いい大人なのに、

子供みたいなことしてる人いませんか?

常識が通じない、自分勝手な人いませんか?

もし、そう感じるとしたら、あなたの方が、
魂年齢が上なんです。
宇宙規模で見たら、あなたのほうが大人なんです。

年齢が上とか、会社で立場が上とかは、
魂年齢には、関係ないんです。

子どもと怪獣遊びをしたときに、
「うわ~やられた~」とわざと負けてあげませんか?

やられてあげると子どもは喜んで満足です。

やられてあげないと、子どもはさらに、
たたいたり、けったりしてきます。

あなたの方が魂年齢が上で大人なんですから、
わざとやられてあげましょう。

相手のほうが大人だと思うから、
上司なんだからと思うから、
やられるのが悔しいし、
自分が負けたくない。

実はその思いがあるから、さらに相手が、
たたいたり、けったりしてくるわけです。

「あ~この人は、見た目は大人だけど、
魂年齢は子どもなんだなぁ。」

そう思えば、同じ土俵で勝負を争うことを
やめることができるようになるんです。

*****

それでも、どうしても許せない!
という方、どうしたら楽になれるのか
体験セッションでお伝えします(^^)

体験セッションのお申込みはこちらから
http://www.satotatsufumi.com/order

kodomo_kenka


コメント