子育てが大変、と言われた子供はどんな気持ち?

「子育てが大変!」と思っているとしたら、自分は無意識ですが知らず知らずに子供に対して「私が辛いのは、あなたのせい」「あなたがいなければ私は楽なの」というメッセージを子供に発してしまいます。

そうすると、子供は「私は愛されていない」「私はお母さんのやっかいもの」という受け取り方をするかもしれません。

「私は愛されていない」と感じると、例えば、愛を求めるために「いい子にならなきゃ」と自分の感情を押し殺して心を開けない大人に育つかもしれません。

いい子でいるために無意識で「私は大丈夫なの」と強がることが当たり前になり、その無理が身体に異変を起こすこともあります。

大変だなんて思っちゃダメなんだーと思わないようにしようと抑えこんだら、今度はお母さんが病んじゃいます。

親は無くとも子は育つ。子供を信じて、子育てを楽しんで下さいね(*^^*)

xf0745006754l