No, thank you! してますか?

例えば、人から何かお誘いされたとき、本当のことを伝えてますか?

お誘いしてもらったのに、悪いから断れない。。。ホントは、断ったら嫌われるんじゃないかという怖れだったりしませんか。

興味が無いのに「その日は都合が悪いから」と断ると、また別の機会のお誘いがあって、そのうち断りづらくなるなんてことないでしょうか。

「それは、私は、興味がないんです。でも、お誘いして下さって、ありがとうございます!」

Noとthank youですね。私のことを気にかけて下さって、お誘いして下さったことには感謝したいです(^^)

「でも、○○関係なら興味があるから、もし何かあったら誘って下さいね!」

自分が興味があること、興味がないこと、つまり「本当のこと」をちゃーんと伝えれば、次からは興味があることは誘ってもらえるし、興味がないことはお誘いされないので断らずにすみますね(*^^*)

もし、それで離れていく人だったら、友達じゃなかったということが分かるだけ。離れてくれた方がありがたいですね。

逆に自分が誘ったとき、興味がないと断られても「あー興味ないんだね~」と分かってあげられる心を持ちたいですね。お互いに「本当のこと」を理解し合える、認め合える関係が良い友達だと思います(^^)

af9980010973l


コメント