理不尽な夫の求めていることは?

「この間と、言ってること違うじゃん!」

自分の体調が悪くて、子供のサッカー教室を休ませようと主人に相談したら「休ませるわけにはいかないから、連れて行け。」と。

でも、今日は、主人の都合で「仕方ないから休ませよう。」と休ませてしまった。

「うちの主人、本当に自分勝手だと思いませんかー!」

ご主人が子供のサッカーに熱心なのに、自分が頑張って子供をサッカー教室に連れて行っているから、自分勝手なご主人に腹を立ててしまいます。ご主人のためにやってあげてるという心があるからです。

そこで、ついつい出てしまうのが、ご主人の自分勝手さと、ご主人が言ってることの矛盾を追求する言葉。もちろん、ご主人は怒ってしまいます。

腹が立っている気持ちで人に向かうと、相手を怒らせます。自分が与えたものが与えられるんです。地球の原理原則です。

目の前の出来事や発言にとらわれてはいけません。心の眼で相手の心を感じて下さい。

ご主人は、プライドが高く、オレの言うことは正しいんだから、お前はオレの言うことを聞いておけと、偉そうにしたい人。

「あーこの人は、偉そうにしたい人なんだー。」

と、分かってあげて下さい。「あーそうなのね」が法則です。あなたはそういう人なのね!です。分かってあげると、相手も自分のことを分かってくれます。与えたものが与えられるです。

ご主人を立てて、ご主人の下に入って、頼りにして、甘えて下さい。そうすれば「偉そうにする」欲求が満たされて、理不尽なことは言われなくなりますよ(^^)

あなたは、子供みたいなご主人を手のひらで自由にさせてあげている心が広くて素敵な女性です!

IDEAL LIFE
幸せ心づくり伝導師 佐藤龍文

af0100009093l


コメント